スポンサーリンク

お前なんかに娘をやれるか、

 

お前の家族もお前も全てダメだと全否定されたので、

 

その後2年つきあって彼女の賞味期限が切れたあたりで別れてきた。

 

結婚挨拶にいったら彼女の親父から

 

親「お前なんかに娘はやれん 家柄も家族の学歴も収入も全然釣り合わん」

 

と言われた

 

俺「そんなことはないです、私はこれまでも仕事は一生懸命やってきたし、

これからは父の会社を継いで彼女さんと一緒に大きくしていくつもりです」

 

と答えた

 

でも、「お前にはやらん」の一点張りだった・・・

 

 

次のページ

・・・
・・



スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。