スポンサーリンク

もう定年退職したけど、私の父は某電気メーカーの工場長をしていた。

 

詳しくは知らないけど、父の会社では工場長はなんたら部長って肩書きがつく、

 

結構偉いポジションだったらしい。

 

元々両親は父が勤めてる工場から結構離れてた家に住んでいたんだけど、

 

父が定年まであと少しってところで通勤メンドクサイってなって工場の近くの家に引っ越しした。

 

当時それほど離れていない場所で一人暮らしをしていた私は、

 

引っ越しが済んでから、初めて新しい家に行った。

 

引っ越しした先は3Kの木造アパートで、正直あんまりキレイな家ではなかった。

 

もうちょっと広くてキレイな家に住んでも・・・。

 

と思ったのは私だけで、両親はそうゆうことに全く頓着がなく、

 

近所にお花見が出来そうなキレイな公園があるのよって言っていた。

 

両親が決めたことだし家はいいとして、問題は隣人のおばさんだった・・・。

 

 

嫌味を言うBBAはこの後、ある事実を知ってしまい、撃沈wざまぁwww

 

 

次のページ

・・・
・・



スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。