スポンサーリンク
現在進行形の修羅場。 
 
2歳下の後輩(A子)が
 
来年の夏に結婚することになって
 
友人代表スピーチを頼まれた
 
「先輩しかいないんです!」と 
 
言われたら断れなくてOKしたんだけど
 
つい3日前、後輩の結婚相手が、
 
中学時代に自分をいじめてた男
 
(A男)だということが分かった
 
A男の名前は氏名共にメジャーで、
 
高校の時に同姓同名の先輩もいたし、
 
病院で同姓同名のおっさんが
 
呼び出されてたこともあったくらい
 
だから今回も同姓同名かと思って油断してたら、
 
まさかの本人。
 
A子から写メ送ってもらった瞬間、
 
トラウマが蘇って戻してしまった

 

 

次のページに続きます…

・・・
・・



スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。