1. TOP
  2. TV放送
  3. 【意外と危ない】糖質制限ダイエットの落とし穴を徹底検証

【意外と危ない】糖質制限ダイエットの落とし穴を徹底検証

「ガッテン!(7/6)」で紹介された、『糖質制限ダイエットの落とし穴』をご紹介いたします。

今、はやりの糖質制限ダイエット!

お米やパンなどの炭水化物を控え、タンパク質などのおかず・野菜を中心に食べるダイエット方法。

この糖質制限ダイエットを行った1179人中764人が減量に成功したという結果が出ている。

この結果からも、かなりの効果がある糖質制限ダイエットに大きな落とし穴があるという!!

 

糖質制限ダイエットの落とし穴の話をする前に、そもそも、糖質ダイエットとは、どのような仕組みで痩せられるのか?を説明しましょう!

 

糖質制限ダイエットの仕組み

私たちの体の中には、ミトコンドリアが数百から数千いると言われている。

20億年前、地球に初めて生まれた原始生命は、糖だけを餌としていたが、

ある時、ミトコンドリアの祖先のバクテリアが、細胞の中に入り込み、生まれたのが、私たちのご先祖となった。

ミトコンドリアをきっかけに、ご先祖は驚異的な進化を遂げた。

海から陸へ上がり、高度な知性を持った人間となった。

ミトコンドリアは、脂肪を取り込んで細胞のエネルギーとして利用する。

なので、原始生命にミトコンドリアが入り込んだことにより、糖と脂肪の2つをエネルギ‐源を持つことが出来るようになった。

体の中にミトコンドリアを持つ、私たちの体の中でも同じようなことが起こっており、糖質が体に入ってこなければ、ミトコンドリアは脂肪を食べエネルギーとするため、体の脂肪が減り、痩せるという仕組みである。

仕組みが分かったところで、いよいよ・・・

 

糖質制限ダイエットの落とし穴のお話し

糖質制限ダイエットを行っていた人に、めまいや筋力の低下等の症状が現れている。

この原因は、お米やパンの主食をカットすることにより、1日の必要摂取カロリーをとれていないのである。

日本人の摂取カロリーの平均は、1日20000㎉なので、糖質制限で、お米などを食べないのであれば、タンパク質・脂質を多くとり、1日20000㎉を摂取するようにしなければいけないのである。

これを守り、安全に糖質制限ダイエットに取り組んでいただきたい。

 

ぶどう糖(果糖)のお話し

清涼飲料数位に多く含まれている果糖。

ちょっと注意して頂きたいのです!!

果糖の特徴】

①とても甘い

②血糖値があらない

③内臓脂肪が付きやすい

老化を早める

 

があげられる。

どのように果糖が人の老化を早めるのか?実験を行った。

人間の筋肉に見立てた牛のコラーゲンに、果糖を加え、37度にして保管。

2週間後、茶色くなり硬くなってしまった。

Image 1.png

骨の場合も同じで、骨が茶色くなり、骨が折れやすくなってしまった。

Image 3.png

果糖は、ぶどう糖の10倍老化を早めるようです。

清涼飲料水のラベル表記に

ぶどう糖果糖液糖・果糖ぶどう糖液糖・高果糖液糖があるが、果糖が入っているパーセントによって、表記が変わってくる。

ぶどう糖果糖液糖は、50%未満

果糖ぶどう糖液糖は、・50~90%未満

高果糖液糖は、90%以上

となるため、糖分の総量にも注意をして、過剰な摂取は控えたい!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

馬事青地の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

馬事青地の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 【最新】アンチエイジングの新常識『毛細血管で若返り!』

  • 【これマジ?】健康に関する衝撃事実、お役立ちベスト6

  • 腸の名医10人に聞いてみた!腸活のすすめ!