1. TOP
  2. 2番
  3. 【取返しのつかない後悔】不倫をし、離婚を決意した俺。妻が出してきた離婚条件に100%従ったが、その一ヶ月後には、周りの人全て不幸にしてしまった・・・

【取返しのつかない後悔】不倫をし、離婚を決意した俺。妻が出してきた離婚条件に100%従ったが、その一ヶ月後には、周りの人全て不幸にしてしまった・・・

2番  

仕事から帰宅すると、妻は食事の支度をしていた。

僕は彼女の手を握り「話があるんだ」と切り出した。

妻は何も言わず席についた。

 

その目は苦痛に満ちていた。

 

ふと、僕はどう切り出したらいいのか分からなくなった。

 

でも言わなければならない。

 

「離婚したいんだ」と。

 

僕は冷静に、その言葉を口にした。

 

妻は大したリアクションも見せず、

 

ただ静かに聞き返した。

 

「どうして?」

 

その問いに敢えて答えないでいたら、

 

妻はとうとう怒りをあらわにした。

 

彼女は箸を投げ散らかし叫んだ。

 

「あんたなんか、男じゃない!!」

 

その夜、口論のあと僕らはとうとう一言も

 

言葉を交わさなかった。

 

妻のすすり泣く声がかすかに聞こえた。

 

わかっている。

 

どうして僕らがこうなってしまったのか、

 

妻はその理由を知りたがっているのだ。

 

でも僕は、彼女を納得させられるような説明を

 

とうてい与えられるはずはなかった。

 

それもそのはず。

 

僕は他の女性を愛してしまったのだ。

 

妻のことは、、、もう愛していなかった。

 

ただ哀れんでいただけだったのだ!

 

深い罪悪感にさいなまれながら、

 

僕は離婚の「承諾書」を書き上げた。

 

その中には、家は妻に譲ること、

 

車も妻に譲ること、

 

僕の会社の30%の株も譲渡することを記した。

 

彼女はそれをチラと見ただけで、

 

ビリビリと破り捨てた。

 

 

次のページに続きます…

・・・
・・

シェアしますか?
はい いいえ

関連記事

  • 父が信号無視で突っ込んできた車(母親と赤ちゃん)に衝突された。警察『すべてにおいてお前が悪い!きさま逃げる気か!?』父「あなたの名前と所属教えて」 → 後日・・・

  • 【ガン飛ばされたからヤッた】20歳の土木作業員、夜中3時にバイクで徘徊していた高校生(18)に車をぶつけ・・・虚勢の張り合いの結果、最悪の事態に

  • 【恐怖】解体屋で働いてた時、オーナー「これとあれで2こ1にしといて」俺「了解です」→ 最終仕上げで板金屋に持ち込んだ → 板金屋「ちょっと来て」→ 俺「見なかったことにしましょう…」

  • 【※不満爆発】職人たちを強制的に残業させようとしたエリート女性社員の悲惨すぎる末路がコチラ・・・

  • 嫁の合体現場を目撃した俺「刑務所に行ってくるわ。コイツころすから」嫁「」結果・・・

  • 【唖然】俺「あなたの態度が不快だ。今後、御社との取引はしない」営業「わっかりました!(ガチャン)」→その後、なんと・・・