1. TOP
  2. 2番
  3. 【衝撃の真実】皇族の夜の営み事情を関係者が大暴露!!⇒驚愕の内容が想像を超えている・・・

【衝撃の真実】皇族の夜の営み事情を関係者が大暴露!!⇒驚愕の内容が想像を超えている・・・

2番  

 

 

※イメージ

【衝撃の真実】皇族の夜の営み事情を関係者が大暴露!!⇒驚愕の内容が想像を超えている・・・

一読すれば如何にも怪しい文面であることが

お分かりになると思います。

言葉の端はしに日本語として

誤った使われ方をしてるものがあります。

皇族の自慰行為の仕来り?

 

をさももっともらしい言葉遣いで書かれていますが、

これは捏造であると思われます。

 

捏造であると思われる不審な点

1.日本語の誤り:「御棒」などという言葉はありません(笑)。”逸物”を指しているのでしょうが、何にでも御を付ければ丁寧になる訳ではありません。いやしくも皇族の”逸物”を棒呼ばわりするなど不敬極まりないことです。

2.儀式の順番がおかしい:沐浴とは身を清めることであるはずです。それが自慰の前に行うことは、まあ理解できますが、自慰後に沐浴をしないということは不自然です。本義にもとります。汚れた逸物を清めないということになりますので。

3.侍女の役割が不明確:”お相手”なる実在の女性が、いつ部屋に入られたかを侍女が確認する記述も無く、皇族に呼ばれて部屋に入り、そこで皇族から「もう帰った」と言われることになります。これは不自然すぎます。

これは如何にも「侍女」という言葉を使って、文面をもっともらしくさせる為だけのように思えます。そもそも部屋の設営の際に侍女はどこにいるのか?

という説明もありません。

 

 

次のページに続きます…

・・・
・・

シェアしますか?
はい いいえ

関連記事

  • 彼女の家で夜中。男「水道局員」俺「この時間は怪しい」→彼女のことを思いドアを開けるとなんと

  • 【絶望するくらい超恥ずかしい話】婦人科の先生が見たものを後で知り、もう二度とあの病院に行けなくなった私・・・おもしろエピソードです(笑)

  • 取引先の工場再建の手伝いに行く時…勘違い美人社員は手作りの食べ物を、一方賢いブス社員はパン屋で買ったパンや凍らせたジュースを差し入れで持って来た。その結果www

  • 実子全員に絶縁された狂ってる祖母と10年も2人で暮らした。他界後やむなく借金ごと家を相続した私が、来る日も来る日も遺品整理していると、古ぼけた漬物の容器が出てきたんだが・・・

  • 結婚したとたんに連れ子からいじわるをされるようになった。「ご飯をくれなかった」と夫に泣きつくとか・・

  • 震災時、旦那が私と赤ん坊を置いてきぼりにした。その理由に驚愕…